Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; CBlacklist has a deprecated constructor in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_blacklist.php on line 6

Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; CBannedWords has a deprecated constructor in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_blacklist.php on line 34

Warning: session_start(): Cannot start session when headers already sent in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 11

Warning: strpos(): needle is not a string or an integer in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 49

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_display.php on line 480
みどり北山整体院 News & Information - みどりダイエットVOL・06
みどりダイエットVOL・06 


健康ダイエットの6回目です。

血行不良とダイエットのお話です。
皆さんは、血行を悪くする原因を何か
考えてみてください。
それは、ザックリ言えば生活習慣の乱れです。
過食・偏食による脂肪分や糖分の取りすぎストレス
や疲労・喫煙や飲酒など多くの原因があります。

しかし、これとダイエットは、つながらないですよね。
でも、血行不良を放置していると、この流れにくい
どろどろ血を全身に送り出すために血管には、強い力が
かかったままになり、血管の壁は、硬く、厚く、傷つきやすく、
血栓ができ、血管がつまりやすくなり、最後には、心筋梗塞や
脳梗塞といった血管の疾病につながります。
でも、こんな怖い話でなくても、血行不良は、おなかの
調子を悪くすることは、よく知られています。
特に腸の不調につながります。そうすると、レッドサインが
脳から発信されて、脂肪の蓄積が始まり、肥満につながります。
そして、最後には、ダイエットの必要性が高まります。

また。男性のビール腹と女性のポッコリおなかなにかかわいい
イメージですが、その出っ張りの下の内臓脂肪は、冷えた内臓と
言われ、高血圧・高血糖・脂質異常の原因になります。
現代社会はメタボになりやすい要素に溢れています。

厚生労働省によれば40歳〜74歳の男性の2人に1人、
女性の5人に1人がメタボの危機にさらされています。

それと、最近に問題になっている低体温、これは、全身に
対してさまざまな影響を及ぼす社会病かもしれません。
地球は、温暖化していくけれど、人間のカラダは冷えて
いく、本当に人類は、どのように乗り越えていくのでしょうか?
自分の体は自己責任でケアーしていくことが必要な社会にもう
すでになっていっているのです。
  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどりダイエットVOL・05 



本日のお話は健康ダイエット5 回目です。

ダイエットの成功した話より体調を崩して失敗の現実を感じた
方が多いと思います。でも、原因は、最終的に健康を維持できなかった、
言い換えれば体調不良により断念されたのだと思います。

これから、冬で寒くなるとカラダをぶるぶる震わして放熱を防ぐために
筋肉を硬直させます。これを毎日繰り返していると全身のスムーズな動きができなくなり
筋肉硬化になります。もちろん寒くなれば運動不足も加速します。
また、冬はやはり鍋料理が当然おおくなります。食べる量と脂肪分過多に
なり、肥満化します。どうしても燃焼して防寒しようと考えて、肉鍋の頻度が
多くなります。そして、良く忘れられているのが、水分不足なのです。
夏のイメージがあるのですが、水分は1年中大事なのです。運動不足があれば
いっそうに筋肉は硬くなります。血液も水分が不足すると、ねばねばになり、血行不良に
なりやすくなります。血行不良はカラダの冷えに続がり、内臓も冷えてきます。
そうすると、肥満のサイクルのスイッチが動き出します。
それでなくても、気温が低いので、飢餓に備えて、脳が脂肪の蓄積を検討していたときに、
血行不良がさらに、加速していき、お正月でそのピークに達します。仕事が長期休みなのと、
お酒が毎日はいり、お餅がエスカレートして、もう体重計に乗る気もなくなっていますよね。
こんな未来予想図は、終わりにして、本題にはいりたいと思います。
ダイエットで一番重要なことはなんでしょうか?と皆さんに質問してほとんどのかたからの
正解はありません。正解はダイエットに耐えられる健康なカラダをつくることです。
表現はいろいろありますが、体質改善でしょうか。
低カロリー食品を取り続けれれば、やせ細ります。筋力はほとんどがなくなり、倦怠感が
増して、やる気が喪失します。内臓の筋力も同じくなくなりますので、支障がカラダ全体に
でてきます。これは、ダイエットではなく体調不良と呼びます。
でもこの方法で皆さんダイエットされています。体調不良で断念、リバウンドで体重増加の
最悪なシナリオです。では、どのようにすれば成功するのでしょうか?
一言で表現すると、次のようになります。
不調なカラダを正常な状態にもどして、体内の余計なものを食物繊維で体外に出して、
冷え性のどろどろ血をサラサラ血に変えて、燃焼効率の柔軟なカラダに変える。
免疫力のある体質にするために小腸の機能アップを行う。
以前から幾度と説明しております綿密に厳選された、プログラムが上記の表現に
なります。さあ、健康なからだに変えて一緒にダイエットに挑戦しましょう。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどりダイエットVOL・04 



みどりダイエットVOL・04

本日のお話は健康ダイエット4 回目です。

皆さんは、いままで日本は安全・安心の社会と考えてきました。
でも、水・空気・治安・健康・福祉と何が安心なのでしょうか?
すべてが崩壊寸前です。ダーウィンの進化論では、ありませんが、
人間のカラダは、環境に大きく影響を受けていく訳ですから、
今後も先ほど述べた水・空気・治安・健康・福祉などからの
悪い影響がカラダを蝕んでいくのです。もちろん社会は、対策を
莫大なる予算で行っているのですが、不十分です。そこで、今後は
自分で自分のカラダを自衛していく時代がそこまできていると
思います。自分のカラダと国家の状況を比較するとよく理解できますよね。
膨大な借金と肥満を縮小していかないと崩壊します。
よくソフトランディングと言うように強行に行うと失敗をしますので
少しずつ実行していきましょう。
さて、本題にはいりますが、皆さんの中でカルチャセンターを利用する人が
多いかもしれませんが、ここで提案なのですが、整体院もカルチャセンターの
1つと考えられればすこしは思考回路が鮮明に見えてくるかもしれません。
なぜなら、罹りつけの医者に見てもらっても十分な相談は、なかなかできませんよね。
そうすると、情報はインターネットから閲覧するしかなく、自分との接点がいまいち
わかりません。しかし、整体院では、かなりのカラダの状況をお聞きしますので、当然
適切なアドバイスができます。
さきほどのカルチャセンターの話に戻しますと、マシンを使用した筋力アップトレーニング
体力アップのジャズダンス、柔軟性のヨガなど健康産業は今後増えると思いますが、
医者と健康産業の中間にいるのが、整体院のような施術業なのです。
解りやすく要約すると、筋力をアップするか筋力弛緩かの選択なのです。
ある年齢からは、日々硬くなる全身の筋肉を緩めることの重要性があります。
意外と知られていないのが、ストレスによる筋肉硬直なのです。
それと、ダイエットの関係ですが、社会の不安が肥満を増幅しています。
ダイエットは社会不安にたいしてのレジスタントのひとつなのですよね。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどりダイエットVOL・03 




みどりダイエットVOL・03

本日のお話は健康ダイエット3回目です。

いままでも健康ダイエットと健康を重要視していますが、
ダイエットを途中で断念する方が本当に多いので、
間違ったダイエット方法と差別化するための理由のひとつです。

健康でなければダイエットを始めてはいけないのです。
また、健康であればダイエットも成功するのです。
たとえば、すぐに風邪にかかる人は、免疫力が低下している
場合が多くて、体温も比較的低く冷え性であることがよくあります。
まずは、体質改善を同時にできる方法でなければ成功しません。
健康を維持するには、栄養を十分に取りダイエットに耐えられる
カラダに仕上げる第一段階の準備が必要なのですが、ないままに、スタートすると
大半の人は、不調で断念してしまうのです。言葉を変えれば
健康なカラダになればダイエットの可能性が増すのです。
次に、カロリーや栄養のプログラムされた内容を摂取しなければいけないのですが、
一般の人にはその知識を得ているのは栄養士ぐらいで、大変煩雑で現実無理なのです。
そこでプログラムされた代替食にすることにいたしました。
代替食のメリットは、今後にブログで説明していきます。
ダイエットに挑戦する方へは、決められたスケジュール通りにライフスタイルを変えずに
行えるので少しも苦しくないのです。食べたい食事もいままでのように
続けられます。やはり皆さんからの声は厳格な食事制限が
耐え切れず断念されているからです。最後に皆さんが関心のある
リバウンドのお話は、今後にいたしますが、『綿密に計算された、プログラム』
簡単に言えばリバウンドも想定したプログラムなので
安心して、継続できる、厳選したダイエットプログラムと思っていまして、
自分自身で体験したので、皆さんにもご案内できるのかもしれません

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどりダイエットVOL・02 



みどりダイエットVOL・02

本日のお話は健康ダイエット2回目です。

私どもの整体院で体の不調で来院されますが、肥満予備軍の方が
おおくなりました。腰痛・膝痛・足首など体重かかる部位では、深刻な痛みに
なります。施術の回数を増やし改善しても、再び不調が出てくる。
不調者の方、それぞれの施術時間のなかで肥満の原因を見つけて習慣を変えてあげれば体調も回復すると
真剣に考えるようになりました。それには、まず、自分自身がダイエットに挑戦して結果を
出すことで、原因究明、体質改善方法、回復指導ができるかもしれない
その一心で今年の4月からダイエットをスタートしました。
思い返せばスタートするまでに、ダイエット方法は多種多様で大量の情報のなかで
ベストの方法を選択することの難しさを感じ最初の壁にぶち当ておりました。

健康にダイエットするには、十分な栄養を補給して、ストレスを軽減して、
十分な睡眠をとり、水分補給も忘れずに・・・・・
カロリーも軽減して、頭がパニックになりますよね。

当初から4月にはスタートしたかったので、自分で納得できた方法は、代替食がベストと
判断して、もし不具合があれば途中で変更してもいいと思い開始することにしました。
代替食は1日1回ですから、朝が忙しいので、朝に取ることにしました。
ですから、昼食と夕食はいつもの食事を取れて深刻なダイエットでもありませんでした。
最初の10日間で3キロ減量に成功しました。しかし次の10日間は2キロ減量のみでした。
最後の10日間で3キロできましたので、これでこの方法に自信がつきました。
8k減量で写真の顔つきも全く別人のようにかわりますので、嬉しくなりました。
もちろんズボンなどはゴソゴソで使い物になりません。そこでジーパンを新調しました。
カラダは軽くて、以前なら少し歩くと疲れもでましたが、それが全然ありませんので
本当に不思議です。筋力もアップしていて、体質改善にも成功していたのです。
その後、体調と体重維持で代替食を継続していましたが、最後に驚くべき出来事が
起こったのです。年に2回している血液検査でコレステロールと中性脂肪の数値が
半減していたのです。最大のサプライズでした。最高の喜びを感じこれで、不調の方々に
アドバイスや提案をさせていただけると確信しました。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link

Back Next