Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; CBlacklist has a deprecated constructor in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_blacklist.php on line 6

Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; CBannedWords has a deprecated constructor in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_blacklist.php on line 34

Warning: session_start(): Cannot start session when headers already sent in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 11

Warning: strpos(): needle is not a string or an integer in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 49

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_display.php on line 480
みどり北山整体院 News & Information - みどりダイエットVOL・02
みどりダイエットVOL・02 



みどりダイエットVOL・02

本日のお話は健康ダイエット2回目です。

私どもの整体院で体の不調で来院されますが、肥満予備軍の方が
おおくなりました。腰痛・膝痛・足首など体重かかる部位では、深刻な痛みに
なります。施術の回数を増やし改善しても、再び不調が出てくる。
不調者の方、それぞれの施術時間のなかで肥満の原因を見つけて習慣を変えてあげれば体調も回復すると
真剣に考えるようになりました。それには、まず、自分自身がダイエットに挑戦して結果を
出すことで、原因究明、体質改善方法、回復指導ができるかもしれない
その一心で今年の4月からダイエットをスタートしました。
思い返せばスタートするまでに、ダイエット方法は多種多様で大量の情報のなかで
ベストの方法を選択することの難しさを感じ最初の壁にぶち当ておりました。

健康にダイエットするには、十分な栄養を補給して、ストレスを軽減して、
十分な睡眠をとり、水分補給も忘れずに・・・・・
カロリーも軽減して、頭がパニックになりますよね。

当初から4月にはスタートしたかったので、自分で納得できた方法は、代替食がベストと
判断して、もし不具合があれば途中で変更してもいいと思い開始することにしました。
代替食は1日1回ですから、朝が忙しいので、朝に取ることにしました。
ですから、昼食と夕食はいつもの食事を取れて深刻なダイエットでもありませんでした。
最初の10日間で3キロ減量に成功しました。しかし次の10日間は2キロ減量のみでした。
最後の10日間で3キロできましたので、これでこの方法に自信がつきました。
8k減量で写真の顔つきも全く別人のようにかわりますので、嬉しくなりました。
もちろんズボンなどはゴソゴソで使い物になりません。そこでジーパンを新調しました。
カラダは軽くて、以前なら少し歩くと疲れもでましたが、それが全然ありませんので
本当に不思議です。筋力もアップしていて、体質改善にも成功していたのです。
その後、体調と体重維持で代替食を継続していましたが、最後に驚くべき出来事が
起こったのです。年に2回している血液検査でコレステロールと中性脂肪の数値が
半減していたのです。最大のサプライズでした。最高の喜びを感じこれで、不調の方々に
アドバイスや提案をさせていただけると確信しました。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどりダイエットVOL・01 



みどりダイエットVOL・01

本日のお話は健康ダイエットです。

現代社会は、ダイエットやメタボシンドロームなど7割の人が
関心・興味・不安があると言われています。
決して楽しいものではないですよね。
でも深刻社会現象でもあります。
動物社会は、弱肉強食ですから肥満はいずれ絶滅するので存在しません。
でも、人間社会でも同じで、いずれ絶滅危惧される日も
近いかもしれません・・・・・・・・・・・
もう秋も本番ですが、夏の反省から話をスタートしていきましょう。
皆さんの感覚は、味覚の秋は食欲の秋と即座に思いつきますが、実は夏場が危ないことが
大変多いのです。なぜなら、大量の汗で塩分が流出しますので味の濃い食事をしてごはんを
余分に食べてしまいがちです。次に夏ばて防止するために肉中心のスタミナ食を多く取る。
冷たい飲み物を摂取しすぎて内臓の不調で冷え体質になり、その上クーラーが追い討ちを
かけるため、不調が長期化する。特に小腸の不調は吸収能力低下でからだは大きな
ダメージを受けることになります。これからもたびたびお話ししますが、
栄養吸収ができないと脂肪の蓄積を始めて肥満化していきます。
でも小腸は一番身近なのに、あまり知られていない臓器なのです。

おもな働きは消化と吸収でダイエットには大事な働きをします。
吸収部分(柔突起)の面積はテニスコートの2面分
そこから栄養を吸収します。ここで問題になるのはじゅう毛の状態が大事になってきます。
いかに栄養素やカロリーを考えて摂取しても吸収されないと何にもなりません。
体調維持には、小腸の調子が非常に大事になります。特に小腸のじゅう毛はストレス、たばこ、
アルコール、加工食品、添加物、脂肪などさまざま環境で機能低下を誘発します。
栄養を吸収されなくなると、生命維持管理ができないと脳は判断して、大量に摂取するように
指示をだします。そうすると、過食状態になり脂肪分のみ摂取過剰になり肥満化します。
このように間違った情報を伝えるのではなく、小腸が正しい判断ができるように体調維持を
まずするべきですし、その後は、吸収か排泄か正しい判断機能が回復すれば安心して
食生活が送れます。
健康ダイエットと言われる方法でないと、体調を崩すだけにおわるので要注意してください。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどりダイエット連載開始 



みどりダイエット連載開始!

長い間連載してきましたみどり談義も30回を超えて
1つの節目が終わりました。また、政治面では、
民主党が政権交代を実現したので、当分4年間は
続くだろうと期待はしています。みどり談義の
連載の趣旨は政治が安定しなければ国民の精神衛生も
乱れて、ストレスの日々が続く、不調者の方も多くなる。
この最悪の循環を止めるために啓蒙してきました。
少しは、この活動も成果があったのかもしれません。

さて、これからは、特に健康ダイエット、整体Q&A、健康Q&Aなど
施術に関係あるブログにしていく所存ですので
これからも愛読くださいますようにお願いいたします。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどり談義増刊号 



みどり談義増刊号

本日は枕のお話です。
いつでもよくでる話で定番なのが枕の話です。
それだけ毎日の大事なアイテムですがあまり正しく知って
いる人が少ないのです。寝相悪さの話でも、仰向けですか?
うつぶせですか?横の向きですか?でも姿勢は重要なことです。
その人のコンデションの大きな要因やバロメーターですから。
朝起きて気分が悪い、寝起きが悪くすっきりしない、
疲れがとれない、首が痛いなどさまざまな不快感が
皆様感じていますが、じゃあどうすればいいとお思いですか?
と質問すると、自分に合う枕を使用すればすべてが
解決しますと決まった返答があります。
もちろん枕のほかにもベットや布団の固さとやわらかさ、
寝具の素材はどうかとか、室温や湿度はどうか?照明はどうか?
では、枕の話に戻しますと、高いと首を痛めることに
なりますし、低いと背中がはります。いずれも呼吸には
よくありません。適性の高さは個人差で5〜7センチぐらいでしょうか。
形状は丸みがあったほうが首すじにピッタリとなじむからいいと思います。
硬さは、程度の差がない普通がいいと思います。
そして最終的には酸素不足だけにはならないように高さを決定してください。
呼吸による酸素不足は筋肉萎縮、はり、こり、痛みの原因になりますし、
寝起きのとき顔面蒼白でスッキリしないことがよくあります。
睡眠中の寝返りはなんども繰り返され筋肉疲労を快復させる
ためを毎日行われているボディーメンテナスの一環ですし、
寝返りの軸である首と枕が大事であることが理解できると
思います。私と枕の出会いはこの施術の世界に入ってからです。
以前から何度も仰向けで寝る挑戦は繰り返ししてきましたが、
全戦全敗でもう一生できない絶望感でした。
いまの施術業界でこの枕に出会い仰向けで寝られるようになり
本当に感激でした。思い返せば色々の枕を購入して、ベットを変えたり
厚板を入れたり、可能な限り努力しましたが、どうしても寝付かれなくて
失敗してきました。やはり寝始めが大事でこの瞬間で決まるのです。
スムーズに睡眠が開始するにはリラックス効果がでない枕ではだめなのです。
首筋からの刺激が眠りを誘うのかもしれません。
現在は色々のバリエーションで寝ています。その日の気分で寝相をコントロール
できるからです。快復枕に大変感謝しています。
そしてこの快復枕は肩こり・腰痛・頭痛などさまざまな悩みを
解消する元気快復アイテムで贈答品にされると感謝の輪が広がります。
安眠と悩み解消アイテムを同時に手に入れて健康改善をゲットしてください。



  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどり談義VOL・30 



みどり談義VOL・30

みどり談義も30回を迎えました

自分が整体従事者ですが、この不可解な国を皆さんに
紹介することで、国を変えれれば、皆さんのストレスも
解消できると信じて今日も発信します。
今後ともご愛読をお願い申し上げます。

皆さんも男性の方には、すこし厳しいですが、
一時期成田離婚が問題になりました。
ハネムーンから成田に到着したら、その場で別れる
男女の価値観の相違離婚です。

私は、男女の悲哀ではなくて、この国が悲哀なのです。
前回に資質に言及しましたが、総理大臣が資質がないのに
国民には、強くいえないのですが、感じることをお話すると、

男性には、海外コンプレックスがあり、結婚して初めて海外に
行く人が多ければカルチャーショックから萎縮して旅行中女性を
エスコートできないでしょう。英会話の問題もあると思います。
日本の女性にも問題があります。ブランド品を買いあさるこの光景は
日本人の風格にもほど遠い感じがします。
世界で貧困が叫ばれて長い時間がたっても以前買いあさりは続いている。
政治に関心をもっと持ってもらいたい。世界のひとから、日本の女性を
どのように見られているのか、決していい印象は持たれていないでしょう。
日本の民主主義は幼稚のほうが、アメリカは国益になり大喜びなのです。
日本が本当に国際化すれば一番脅威を抱く国は中国、アメリカ、ロシア、フランス
イギリス、麻生さんでも国際人とは、思われていなくて地方の地主のぼんぼんでしょうか。
とにかく、日本人が国際化しないほうが、先進国は都合がいいのです。
中国にしてみれば、毒入りギョ-ザでも最終的には大きな世論にはならなかった。時間がたてば忘れる民主主義、ロシアに対しても世論が北方領土の返還が盛り上がらない、
北朝鮮の拉致も今ひとつ盛り上がらない民主主義。
ナショナリズムがない奇異な国日本、拉致家族も一部の人だけが帰国するという
大失敗をだれも検証しない国日本の民主主義は、幼稚としか言いようがない。
わたしが、批判しているようなことは、マスコミが政府を批判しなければだめなのに
迎合している民主主義が現存していて、総理大臣の資質を言及する資格をも疑心暗鬼に
なりそうな民主主義。こんなの幼少民主主義であきれるほどの低レベルです。
おそらく、民主主義の成熟度は女性の政治参加力が影響すると思います。
わたしは、今の日本は民衆が主体と感じられない国家です。
社会主義官僚国家としかおもえません。
また、ストレスが増幅されました。・・・・・・・・
先進国のなかで、日本の女性の政治参加が一番すくないのではないでしょうか。
男性以上に利己的になれば、子供にまず、影響します、母親が、男の子を溺愛すれば
マザーコンプレックスでか弱い男性が多くなります。相対的に女性が強くなります。
アメリカの個人主義をいかに日本に定着させるか、利己主義になり勝ちな日本の意識と
男性の国会議員の資質もさることながら、女性の国会議員の資質もヒラリークリントン国務長官を見れば歴然で、いかに幼稚な民主主義大国日本が浮き彫りになったといえます。
すくなくても、買い物好き日本女性は脱却しないと、世界から見放されることに
なります。海外旅行はどんどんするべきで各国の政治参加のボランティアなどとの
交流目的に変えていかないと、退陣した森元総理のように若い人は選挙にいかないで
寝ていてほしいと愚弄されても以前と同じ繰り返すことだけは、しないように
次の選挙は怒りの投票を皆でしましょうね。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link

Back Next