Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; CBlacklist has a deprecated constructor in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_blacklist.php on line 6

Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; CBannedWords has a deprecated constructor in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/scripts/sb_blacklist.php on line 34

Warning: session_start(): Cannot start session when headers already sent in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 11

Warning: strpos(): needle is not a string or an integer in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 31

Warning: strpos(): needle is not a string or an integer in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 37

Warning: strpos(): needle is not a string or an integer in /home/users/web03/8/1/0116318/www.midori-kyoto-kitayama-seitaiin.jp/php/blog/index.php on line 43
みどり北山整体院 News & Information
みどり談義VOL・04 



みどり談義VOL・04

健康のお話です。不可解な話と重複しますが、日本は医療費が高騰していて
財政問題になっていますが、これを解決することも、高速道路の無料化に
関係すると思います。よく旬のものを食べなさいといいますよね。
私は、旬のところで住みなさいと思います。都会は空気や水その他いろいろ汚染されて
いるのは、だれでも理解しているが、仕方がなしに生活しています。
旅行に行けばこんなところで老後生活できればいいなあと思うことが皆さんあるとおもいます。そこが、旬の場所かもしれません。
しかし、現実問題であきらめているだけで、決断すれば可能なのです。
もちろん近未来の日本のことですから、旬のところで旬のものを食べる健康にいいことは、
だれでも理解できますよね。まず、ストレスがないんで、病気にならないのです。
いくらでも長生きできるのです。
もちろん、空気もおいしいので適度の運動も栄養もとれます。
産地の無農薬野菜をたべるのですから、病気とは無縁です。
そして、自分の子供や孫たちが遊びにくることも車で可能です。
孤独感がありませんし、地域のコミュニケションは都会よりも
密接にもてます。
現在の限界集落自体過去の事例になると思います。
もちろん子供家族も都会をはなれて近くに住むことも可能です。
地方に雇用機会が増えるので集団で移住するのです。
現在のようにいたくないところで生活しなくても自分の身体に
あった気候を選択できるのです。
暑いのが好きな人は、九州・沖縄、寒冷地は、北海道、でも近未来では、だいぶ暑くなるでしょうね。日本が4分割の気候(春夏秋冬)で分けられるかもしれません。
おそらく、アメリカは皆がすきなところで住みはじめたのかもしれません。
いま、自動車会社は、従業員解雇で問題になっていますが、車が売れれば解決するのです。
高速道路が無料化すれば、電気自動車の生産コストはさがりさらに普及します。
全員が自動車を持つとおもいます。機能ももちろん自動運転なのですから、年配の
かたも免許の取り上げはなくなります。
とうぜん、海外の輸出は増えるのでGNPは向上します。
日本全国に自動車工場がどこでも稼動するので地域活性はとまりません。
電気自動車といっても自転車からオートバイ、トラック、農機具、建設機械さまざまに
及ぶので環境の汚染は低下します。
病院も自県他県関係ないので今のような悲劇はおこりません。
医師も地方で従事しますので現在の問題はおこりません。
皆がしがらみを持って生活していて、大事なことですが、しがらみはあたらしい場所で
再生できるのです。命は終わりがあるのです。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどり談義VOL・03 



みどりの談義VOL・03

本日は不可解なはなしの第一弾

皆さんは、日本の高速道路が将来無料になる可能性はあるとおもいますか?
希望はあるが、無理なことと考えるひとがほとんどなのじゃないかと思います。
政府は、一度国民にアンケートを国勢調査のときでもぜひ、とるべきです。
ユーザーに対して甘いはなしでさまざまな方法で集金して道路を造り続けている。
外国をみても先進国でアメリカやドイツもちろん高速道路は無料で生活道路ですよね。
なぜ、日本が無料にならないのでしょうか?
さまざまな、理由で政府が実現性のないとことごとく抵抗してくると思います。
ここで、できない理由を考えるのではなく。
私たちは、高速道路が無料になれば、日本がどのように変わるか考える
時期にきていると思います。
いまの地域格差が解消されます。東京に住まわなくても、地方で農業でも漁業でも
林業でも、高速道路の周辺には、簡易型のホテルもできますのでサービス業も
従事できます。
流通業は非常なコストダウンが可能になり消費価格に大きく反映されます。
だれもが、希望する一戸建てが購入できます。優遇税制で刺激させる。
いま言われている、雇用のミスマッチは解消されます。
フリータやニートの問題も自分探しの選択が可能になり選択範囲が大きく広がります。
当然に家を購入すれば家具、電化製品も必要になりGNPは当然ながら向上します。
高速道路が無料化されると新幹線は料金がさがります。もちろん飛行機もさがります。
外国からの観光客は日本の物価が高いので来られないのです。
需要は多くあります。サンフランシスコやパリ、の年間観光客数はひと桁違っているでしょう。
わたしは、政治を批判では、なくて日本を活性化した方向にダイナミズムでビジョンを
示していかないと。本当に中国から大きく離されることが現実的に進行しているのです。
日本は島国のメリットは享受してきたけれど海外の知恵を活用をほとんどしていない。
国際化も一部の人が影響を受けただけで浸透していない。
高速道路の無料化は必ず日本を変える原動力になるもので再生に最後のチャンスとも
いえる。
だれもが、環境の良いところで住みたいが孤独では、満足できない。
それを繋げるのが、高速道路なのです。
車の運転の好きな方なら2時間ぐらい通勤は可能だし、新幹線も安ければ
地方に自宅を購入して新幹線通勤もできるのです。
日本の国土はほとんど利用していないのです。
鉱物資源も深く埋没していて開発計画もないのです。
日本の頭脳を生かすためには、日本列島構造計画がいま必要でアメリカに
今後も対峙するためのは、断行するほかに選択はないと思えるのです。
近未来に実現すれば全国に大移動がおこり
本当にストレスがなくなる日が来ると思いますよね。
  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどり談義VOL・02 


みどり談義VOL・02

本日は前回の続編でゴルフ談義VOL・02です。

前回にお話をした8番アイアンのアプローチの件は非常に反響があり驚きました。
今回は楽しむと言うキーワードで進めますと、健康にとっても楽しむことは、
苦しむより当たり前ですが必要なのです。
皆さん、運動会の時に玉入れ競技がありますね。
あれは、単なるゲームで苦しむことではないじゃないですね。
決まった時間にいくつ玉を入れるか単純な競技です。
アプローチもまったく同じことなのに苦しんで競技していますよね。
これは、頭にとって大変処理しにくい事案なのです。
楽しめないように指令を出しているだけなのです。
難しい前提に苦しむのが当然のような想定に脳の信号が設定されて
しまっているだけなのです。
玉いれ感覚に頭を切り替えれば、回数を増やして角度を変えて、
強弱も加味して学習すれば必ず上達するのです。
ただ、わたしは、8番アイアンが相性がいいので利用するだけで
7番でも9番でも相性があえばもちろん利用すればいいのです。
私がいいたいのは、頭脳を玉入れモードにすることが、練習方法も
当然に変えていくことが、大事です。
玉いれの精度をアップさせるスキルアップがスコアメイクに必ず繋がると思います。
石川遼くんが楽しんでゴルフしているのは、彼は、頭の切り替えが
大変上手な青年なのです。
頭は柔らかくすることは年をとっても皆さんも出来るのです。
そのときは、運動会の玉入れをぜひ思い出してくださいよね。

また、いつか頭脳の間違った指令についてはお話します。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
みどり談義VOL・01 

みどりの談義VOL・01

健康の維持の大きな要因は、栄養と休息と適度の運動です。
私は、月一度のラウンドプレイが趣味で現在の楽しみです。
11年もしてますが、いつまでも上達しません。
しかし、昨日はいままでのようにスコアー重視ではなく楽しむゴルフと
言うことに徹してプレーしました。
ドライバーが悪くても、頭をきり変えて、セカンドが、悪くても、パターが悪くても
本日は、アプローチだけを自分が納得できることに重点をおいたのです。
以前から9番アイアンを多用していていいときは問題ないのですが、一度狂うと
精度が著しく低下していて、スコアメイクの障害になっていました。
そこで、8番アイアンに変えて打つことにしました。すると自分の手の延長のように
思いどうり(リモートハンド)のごとくボールがアプローチするのです。
以前からよく言われるドライバーと7番アイアンとパターでラウンドできると
聞いたことを思い出しました。
ドライバーで220前後に打てれば7番か8番アイアンでセカンドとアプローチで
使用すればあとは、パターでなんなくパーであがれるのです。
もちろんこれは、精度があればの話です。
そこで、先ほどの8番アイアンのことに話をもどしますと、いままで、いろいろな場面で
9番アイアン、サンドエッジ、ピッチング、等迷いながら、しかも力加減のしながら、複雑な
組み合わせでプレーしていたのが、一体なんだったのか、決して楽しくプレーをしていません。
楽しいとは、自分が思うところへ、ボールがいくことなのです。
こんな当たり前のことがいままで理解できなかったのです。
練習場にいっても、アプローチだけでいくことは、ほとんどありませんでした。
ドライバーとロングアイアンとユーティリティーがほとんどでした。そうです遠くへ飛ばすことばかり
だったのです。
だけど、これからは、8番アイアンをユーティリティークラブとして練習をすることを決意しました。
今後は、このゴルフ談義を連載しますのでみどり北山整体院のみどりの談義を
お楽しみにご期待ください。
みどりの談義は、健康、運動、栄養、不可解なことを中心に連載します。

  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link
ブログの開設 
ブログを開設いたしました。
みどり北山整体院が発信する独自のブログです。
ブログ名称は【みどり談義】といたしました。

健康(栄養・休息・適度の運動)を中心に時には、
世相をきるような【不可解なはなし】や創造・想像の【近未来のはなし】
を連載いたしますので、ぜひ、ご期待ください。
もちろん、感想やご意見がありましたら、どしどしお返事を投稿してください。
お待ちいたしております。

近々に【みどり談義】VOL・01を予定しております。
  |  [ 0 trackbacks ]   |  このエントリーのURL  |  related link

Back Next